庭という名の小宇宙を創造する空間演出の匠、それが作庭家YATOEN。

職人たちの卓越した技が、自然の造形に
主(あるじ)の想いや人となりを語らせます。

作庭家YATOENの施工事例

石やレンガで花壇をつくる

石やレンガで花壇をつくる

一見、古風な素材でも、YATOENの手にかかればモダンな庭園や優美な印象の庭などさまざまな表情を創り出せます。

詳しくはこちら

素材感を生かしながら視線を遮る

素材感を生かしながら視線を遮る

周囲からの視線をさりげなく遮り、プライバシーを守る“目隠し”外構も、素材の質感を生かした造形でスマートに。

詳しくはこちら

流水の涼を演出

流水の涼を演出

視覚や肌感覚だけでなく、「涼」を耳で感じられる流水の演出もまた造園のテクニック。

詳しくはこちら

遅い帰宅を迎える

遅い帰宅を迎える

ホッと安堵感を覚える照明と通路演出。これなら、夜遅い帰宅も悪くないかもしれません。

詳しくはこちら

20年後の景観を見据えた庭づくり

今を生きる人へ、そして20年後を生きる人へ──自然の造形を生かした景観が末永く施主さまの癒しとなるよう、作庭家YATOENは今日もまた真摯に庭園づくりと向き合います。

人が生きる空間、人が生かす空間

人の想いを映し出す鏡であると同時に、癒しや活力を人に与えてくれる存在でもある──それが庭本来の姿。作庭家YATOENは、こうした信念の下に、「人が生きる空間、人を生かす空間」を創造し続けます。